NISAランキング – ネット証券人気ランキング.com

おすすめNISA口座比較表

証券会社 手数料 投資信託 IPO 海外株 公式サイト
1 SBI証券ロゴ
SBI証券
無料 2673 85 9ヶ国 公式
2 楽天証券ロゴ
楽天証券
無料 2663 74 6ヶ国 公式
3 松井証券ロゴ
松井証券
無料 1598 56 1ヶ国 公式
証券会社 取扱数 積立金額 手数料 積立頻度 公式サイト
1 SBI証券ロゴ
SBI証券
178
銘柄
100円~ 無料 毎日・毎週・毎月 公式
2 楽天証券ロゴ
楽天証券
172
銘柄
100円~ 無料 毎日・毎月 公式
3 松井証券ロゴ
松井証券
173
銘柄
100円~ 無料 毎月 公式

9月のおすすめ

楽天証券ロゴ

800万人以上の投資家に選ばれ続けている証券会社

知名度も高い楽天証券は楽天アカウントとの親和性が高く楽天ポイントが活用・貯蓄もできることで人気の証券会社です。

無料口座開設はコチラ

SBI証券

総合評価:97.0Point

SBI証券の手数料、取扱商品

特徴 ほとんどの金融商品を取り扱える万能型のNISA口座
国内株 取引手数料 無料
海外株 米国株・中国株・韓国株・ロシア株・アセアン株
※海外ETFの買付手数料が無料
投資信託 2,600本以上
※買付手数料が無料
IPO株
※昨年度取扱い82社
単元未満株
SBI証券のおすすめポイント

ネット証券会社の中で、今最も高いシェアを占めているのがSBI証券。SBIグループ口座開設数は720万を突破し、投資初心者から上級者まで幅広く利用されています。NISA口座開設数も業界トップクラス!

NISA対応の投資信託は取扱銘柄2,567本と業界最多クラス。外国株であれば米国・香港・韓国をはじめ全9か国の取扱いがあるなど他のネット証券会社を圧倒しています。

SBI証券のNISA口座は、国内株式の売買手数料が、国内投資信託と一部海外ETFは買付手数料が原則無料!

さらに、NISA対応のIPO取扱銘柄も84社と多く、IPOが当選しやすくなる独自のポイント制サービスもあるため、NISA口座を開設するならまず間違いありません。

そんなSBI証券は【2020年オリコン顧客満足度ランキング】第1位。実に5年連続13度目の総合1位を受賞しています。

楽天証券

総合評価:94.1Point

楽天証券の手数料、取扱商品

特徴 ローコストで幅広い商品を展開!独自のポイントサービスも人気
国内株 取引手数料 無料
海外株 米国株・中国株・アセアン株
※業界最多の海外ETF買付手数料が無料
投資信託 2,600本以上
※買付手数料が無料
IPO株 ×
単元未満株 ×
楽天証券のおすすめポイント

知名度で言えば、他のネット証券の中で最も高いと言える証券会社の一つ。楽天アカウントとの親和性や楽天ポイントの活用・貯蓄が可能な点も選ばれるポイントです。

楽天証券のNISA口座は、国内株式取引手数料が無料。さらに取り扱い数業界最多の海外ETFは買付手数料は全額キャッシュバックされるので実質無料!さらに投資信託の買付手数料も無料と他の大手証券会社に見劣りしないくらい投資コストを低く抑えられます。幅広く資産運用をしていきたい方にオススメです。

また最大の魅力は、高性能の取引ツール【マーケットスピード】とも言われています。アクティブトレーダーからは「使いやすく・痒い所に手が届く」と評判が高い代物。
初心者にも優しい証券会社です。

松井証券

総合評価:94.2Point

松井証券の手数料、取扱商品

特徴 ネット証券の先駆者!初心者にも使いやすく上級者からも人気
国内株 取引手数料 無料
海外株 ×
投資信託 約1,600本
※買付手数料が無料
IPO株
※昨年度取扱い57社
単元未満株 ×
松井証券のおすすめポイント

松井証券は、投資初心者への充実したサポートが魅力の一つです。
【2021年度の問合せ窓口格付け(証券業界)※】では最高評価の三ツ星を11年連続獲得(※HDI-Japan(ヘルプデスク協会))。

松井証券のNISA口座内なら株式取引の手数料が無料で、取り扱っている全ての投資信託の販売手数料も無料!投資信託の取扱数を厳選し、仕組みが複雑な商品を取り扱っていないという点でも松井証券は初心者にオススメの証券会社です。

さらに、無料で使えるマーケット情報やツールが豊富で、投資セミナーやレポートなどのコンテンツが充実している点も松井証券で口座開設するメリットです。手数料でもサービス面でも使い勝手がいいのが松井証券の特徴です。

マネックス証券

総合評価:90.8Point

マネックス証券の手数料、取扱商品

特徴 幅広い金融商品の取り扱いと業界最多の海外株
国内株 取引手数料 無料
海外株 米国株・中国株
通常株式ETF問わず買付手数料が無料
投資信託 約1,150本
買付手数料が無料
IPO株
※昨年度取扱い45社
単元未満株
マネックス証券のおすすめポイント

NISA口座をマネックス証券で開設する一番のメリットは、なんといっても海外株の取扱数の多さです。種類こそ米国株と中国株のみですが、併せて5,000以上の銘柄が揃っているのはマネックス証券だけ。

その上、買付時の国内取引手数料が全額キャッシュバックされて実質無料なので、米国株と中国株をNISA口座でメインに据えて運用したい方にとっては間違いなく最も適している証券会社と言えるでしょう。

IPOの取扱数もかなり多く、その上資金量や取引実績を考慮しない平等抽選を採用しているので、投資歴が浅いけどIPOにチャレンジしたい方にとってもうってつけです。

もちろん国内株式の売買手数料と投資信託の買付手数料は無料です。さらにNISA口座内で投資信託を保有しているだけで、様々な特典と交換できるポイントが貯まるのも嬉しい点です。

SMBC日興証券

総合評価:90.4Point

SMBC日興証券の手数料、取扱商品

特徴 IPOならおまかせ!少額投資向けサービスも充実
国内株 125円(税抜)~
海外株 ×
投資信託 1,000以上
※昨年度取扱い45社
IPO株
※昨年度取扱い45社 ※主幹事数業界トップ
単元未満株
キンカブなら100万円以下の買付手数料が無料
SMBC日興証券のおすすめポイント

SMBC日興証券は特にIPOに力をいれており、NISAでのIPO取扱数が、業界内だと2019年時点でSBI証券に次いで多いことが特徴的です。

さらに、IPO主幹事数はSBI証券を凌ぐほど多く、おのずとIPO当選数も他社より増えます。また、資金量に関係なく誰でも同じ当選率になっているので誰でも平等に抽選を受けられます。逆に、落選したのちに、預かり資産等に応じて当選確率が上がる枠もあるので上級者にとってもメリットがあります。

他にも、キンカブや日興フロッギーといった投資初心者や低額投資向けのサービスが大変充実しており、NISA口座を開設したいけど非課税枠を上限まで使えそうにないという方にも是非ともオススメしたい証券会社です。

SBI証券

IPO(新規上場) NISA 信用取引 初心者向け
投資信託 手数料(1約定ごと10万円まで)
2635本 99円
SBI証券のおすすめポイント

ネット証券会社の中で、今最も高いシェアを占めているのがSBI証券。SBIグループの口座開設数は720万を突破し、国内のネット証券では口座開設数No.1です

国内株式手数料は最安水準で、25歳以下ならば手数料は無料、26歳以上でも定額プランでは1日300万円の取引までなら手数料は0円となっています※1。300万円の取引まで0円というのは他の証券会社と比較しても高水準です。
複数の口座開設が推奨されるネット証券において、まず開設しておきたい証券会社ですね。

※1 現物取引・信用取引(制度信用)・信用取引(一般信用)の合算で300万円まで0円

普通に株取引や投資信託などをおこなった場合、そこで発生した利益20%以上もの税金がかかります。せっかくの利益を得ても税金でかなりの額が引かれてしまうのです。そこで注目を集めているのがNISAです。NISAはNISA口座内で毎年一定金額の範囲内で購入した株取引や投資信託などから得られる利益が非課税となる制度です。ここでは、NISAランキングということでNISAに強みを持っているネット証券会社をランキング形式でご紹介していきたいと思います。
※つみたてNISAに強い証券会社をお探しの方はコチラから

NISA口座の選び方

通常の口座であればいくつ口座を作っても問題ないのですが、NISA用の口座はつみたてNISAも含めて1つの口座しか開設できず、口座変更も1年経たないとできないので、慎重に証券会社を選ぶ必要があります。また、基本的には申請してから開設するまでに時間がかかるので、早く始めたいという人は早めに申請するようにしましょう。

NISAつみたてNISA
非課税期間最長5年最長20年
年間非課税枠120万円40万円
総非課税枠600万円800万円
投資対象国内外の上場株式、
投資信託等
一部投資信託、
ETF
投資方法制限なし定期的な積立
投資可能期間2023年まで2037年まで
ロールオーバー不可

それではNISA用の口座としてどのような口座を選べば良いのでしょうか。基本的には通常の口座と選び方は変わりません。「手数料」「情報量」「安定性」を見て選んでください。特に手数料はNISAの手数料が無料の口座もあるのでその点に着目するのが良いでしょう。ただでさえ税金のかからないNISAに加え、手数料がかからないとなるとお得であることは言うまでもないと思います。

まとめるとNISA用の口座を開設するためにはまず、NISAとつみたてNISAのどちらにするかを選びましょう。NISAにする場合は通常の口座と変わらずに「手数料」「情報量」「安定性」を重視して選び、特にNISAの手数料が無料の口座がおすすめになります。

比較項目一覧表

 
証券会社
総合
評価
 
IPO
投資
信託
 
NISA
信用
取引
取引
手数料
使い
やすさ
取扱い
商品
 
口座開設キャンペーン
 
公式サイト

SBI証券

投信積立でポイントザクザクキャンペーン
キャンペーンにエントリーして条件を達....続きをみる

楽天証券

【米国積立】取引手数料50%キャッシュバックキャンペーン
キャンペーンにエントリーし、米国積立....続きをみる

松井証券

当サイトから口座開設で最大5,000円プレゼント
新規口座開設の手続きを完了された方を ....続きをみる

マネックス証券

毎日つみたて!新規&増額積立キャンペーン
キャンペーン期間中に対象ファンドを1....続きをみる

DMM株

毎月抽選で口座開設をした10名に2,000円キャッシュバック
口座開設後、登録必須項目当の入力が完 ....続きをみる

SMBC日興証券

はじめての投信つみたてキャッシュバックキャンペーン
「投信つみたてプラン」を始めると、毎....続きをみる

SBIネオトレード証券


....続きをみる

GMOクリック証券

岡三オンライン

岩井コスモ証券

むさし証券

野村證券

auカブコム証券

立花証券

内藤証券

         
手数料(1約定ごと) 手数料(1日定額)
 
証券会社
~10万円
~30万円
~50万円
~100万円
~300万円
~10万円
~30万円
~50万円
~100万円
~300万円
 
公式サイト

SBI証券


99円

275円

275円

535円

1,013円

0円

0円

0円

0円

0円※1

楽天証券


99円

275円

275円

535円

1,013円

0円

0円

0円

0円

3,300円

松井証券


-

-

-

-

-

0円

0円

0円

1,100円

3,300円

マネックス証券


99円

275円

275円

535円

1,013円

550円

550円

550円

550円

2,750円

DMM株


88円

198円

198円

374円

660円

-

-

-

-

-

SMBC日興証券


137円

275円

440円

840円

2,200円

-

-

-

-

-

SBIネオトレード証券


88円

198円

198円

374円

660円

0円

0円

0円

0円

1,540円

岡三オンライン


108円

385円

385円

660円

1,650円

0円

385円

550円

880円

1,980円

GMOクリック証券


90円

260円

260円

460円

880円

0円

0円

0円

0円

1,691円

野村證券


152円

330円

524円

1,048円

2,095円

-

-

-

-

-

岩井コスモ証券


1,100円

1,100円

1,100円

1,100円

1,100円

88円

264円

440円

880円

2,640円

auカブコム証券


99円

275円

275円

535円

-※3

0円

0円

0円

0円

3,300円

むさし証券


82円

192円

192円

352円

484円

1,320円

1,320円

1,320円

1,320円

1,320円

立花証券


88円

264円

264円

517円

990円

220円

330円

550円

990円

2,640円

内藤証券


183円

419円

419円

754円

1,414円

199円

451円

451円

828円

1,708円

※1 現物取引・信用取引(制度信用)・信用取引(一般信用)の合算で300万円まで0円

※2 同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します

※3 約定金額×0.099%(税込)+99円【上限:4,059円】

※ いずれも税込

 
証券会社
 
 
IPO
 
投資
信託
 
 
NISA
 
信用
取引
 
先物
OP
 
単元
未満株
日経
225
ミニ
 
夜間
取引
 
 
日本株
 
 
米国株
 
 
中国株
 
 
韓国株
 
 
公式サイト

SBI証券

楽天証券

松井証券

マネックス証券

DMM株

SMBC日興証券

SBIネオトレード証券

岡三オンライン

GMOクリック証券

野村證券

岩井コスモ証券

auカブコム証券

むさし証券

立花証券

内藤証券

取引手数料が安い!

楽天証券│女性│40代

いちにち定額コースを利用しているのですが、取引手数料は取引金額10万円まで0円なのでとても助かるし、嬉しいです。

クチコミ先の証券会社を見る

取引ツールが便利!

楽天証券│男性│20代

パソコンからはMARKETSPEED、スマホからはiSPEEDといった感じで使い分けができるのでとにかく使いやすいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイントがたまる!

楽天証券│女性│30代

楽天証券の投信積立の決済を楽天カードですると、ポイントがもらえます。投資でポイントがたまるのはすごいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイント買付できる!

楽天証券│男性│30代

投信は現金でないといけないものと思っていたのですが、楽天証券では楽天ポイントで買えます。たまった楽天ポイントが使えて感動です。

クチコミ先の証券会社を見る

手数料が安い!

SBI証券│男性│20代

取引の際には手数料がネックになることが多いのですが、SBI証券は手数料がとにかく安いです。手数料を気にせず取引に集中できます。

クチコミ先の証券会社を見る

夜でも取引できる!

SBI証券│男性│30代

仕事の関係で日中はどうしても取引が難しくなってしまうのですが、SBI証券であれば夜でも取引ができるのでとても助かります。

クチコミ先の証券会社を見る

アプリがすごい!

SBI証券│男性│20代

SBI証券株アプリがとにかくすごいです。今までいろいろなアプリを見てきましたが、情報量が圧倒的です。取引もしやすい理想のアプリです。

クチコミ先の証券会社を見る

口座開設が簡単!

SBI証券│女性│20代

口座開設が面倒なところは結構多いと思うのですが、SBI証券はとにかく口座開設が簡単でした。思っている以上に早くに取引を開始できました。

クチコミ先の証券会社を見る

コスパが優秀!

GMOクリック証券│男性│40代

取引をする際にはやはりそれなりのコストがかかるものです。ただ、GMOクリック証券はとにかくコストパフォーマンスが優秀です。

クチコミ先の証券会社を見る

使いやすい!

GMOクリック証券│男性│40代

取引を始めてもツールがうまく使いこなせないことがあると思うのですが、GMOクリック証券の取引ツールはとにかく使いやすいです。しかも、高性能で助かります。

クチコミ先の証券会社を見る

情報が得られる!

GMOクリック証券│男性│30代

取引においてはやはり情報が重要になってくるかと思います。GMOクリック証券では分析ツールはもちろん、投資情報を提供してもらえるので最高です。

クチコミ先の証券会社を見る

資産も安全!

GMOクリック証券│男性│40代

取引をする以上は、やはり資産の安全を第一に考えていました。GMOクリック証券は資産の管理も徹底していますし、万が一のときでも安心です。

クチコミ先の証券会社を見る

手数料が安い!

DMM証券│男性│20代

DMM証券はとにかく手数料が安いです。現物取引も信用取引も米国株取引も手数料が安いので、手数料が負担になりません。

クチコミ先の証券会社を見る

ツールが充実!

DMM証券│男性│30代

DMM証券は取引ツールが選べるようになっていますし、投資情報も充実しています。使いやすく、わかりやすいのが魅力だと思います。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイントがたまる!

DMM証券│男性│30代

DMM証券では取引手数料の1%がDMM株ポイントとしてたまるようになっています。しかも、たまったポイントは証券口座に入金できるので一石二鳥です。

クチコミ先の証券会社を見る

口座開設が簡単!

DMM証券│女性│20代

DMM証券は、口座開設がとにかく簡単でした。ややこしいイメージがあったのですが、すぐに口座が開設できましたし、取引までもスピーディーでした。

クチコミ先の証券会社を見る

取引ツールが豊富!

岡三証券│男性│30代

岡三証券では取引ツールが豊富です。自分に合った取引ツールを選ぶことができるからこそ、ストレスフリーの取引を楽しめます。

クチコミ先の証券会社を見る

有益な情報もゲット!

岡三証券│女性│30代

取引に有益な情報をかなりの頻度で配信してくれるので、取引に役立てることができます。情報をチェックするだけで勉強になります。

クチコミ先の証券会社を見る

手数料が安い!

岡三証券│女性│40代

定額プランを利用しているのですが、現物取引も信用取引も定額プランなら1日の約定代金20万円まで手数料は0円です。助かります。

クチコミ先の証券会社を見る

選択肢が豊富!

岡三証券│男性│40代

岡三証券では商品ラインナップがかなり豊富です。しかも、人気のサービスも充実しているので、自分の理想の取引ができます。

クチコミ先の証券会社を見る